顔の歪みを矯正するのは家族のためでもあります

顔の歪みを矯正するのは自分のためです。最終的に決断するのは自分なのですから、自分のために決まっています。自分のためという事は、健康のためでもありますし、美容のためでもあります。美容はとても大切です。どんなに美しく着飾っていても、顔の歪みがあるだけで美とは掛け離れてしまいます。他人からも美しく見られませんが、自分でも美しいと思えません。顔が歪んでいるだけで、見た目がだいぶ違います。\r\n他人と見た目が違うのは嫌です。少なくても、他の人と同じぐらいにはなりたいと誰もが思っています。他の人と違っても良いという人はいないです。顔の歪みを矯正するのは自分にとって大切な事ですが、家族のためにするものでもあります。生まれた時から顔の歪みがある人はほとんどいません。病気の後遺症や事故などで顔が歪んだという人が多いです。生まれつきだとしても矯正したいですが、病気や事故で顔の歪みが生じたのであれば、元の顔に戻したいです。元の顔に戻したくないという人はいないです。幸せな未来を手に入れたいのなら、顔の歪みは矯正するべきです。顔だけではないですが、身体のどこか一部分でも悪い所があったら、幸せとは言い難いです。身体の悪い個所は一つでもなくしたいです。

jimmy / 2016年4月5日 / その他