親が元気なうちに相続について相談しておきたい!

元旦に久々に4人兄妹が実家に顔を揃えました。
長男は奥さんと子供たちを連れて、長女は旦那さんが年末年始も単身赴任先から帰ってこれないので一人で帰省。
私と弟は独り身で、私は毎年帰省してるけど弟が正月に実家に戻ってくるの久しぶりです。

急に集まった子ども達に父親が「おいおい、なにか虫の知らせとかじゃないといいけどな」と元旦早々不吉なことを言ってました(笑)
だけど、居間が一気に賑やかになって両親とも凄く嬉しそうでしたね。

台所の片付けを姉と二人してしながら、姉が「うちの親って遺言とか書いてると思う?」って聞いてきたんです。
またまた不吉なことを!と思ったら、姉の知り合いの家でそこも兄妹が多いそうなんだけど父親が急死して大変だったそうなんです。
遺言も無かったから相続問題で、結構揉めたみたい。

うちも遺産が全く無いわけじゃないからさぁ、と姉は言っていて、確かにそういうの親が元気なうちに話し合っておいた方がいいかも。
同居はしていないけど実質継いでいる長男、嫁にいってる長女、独身の私と弟、それぞれどういった形の相続になるのか…
一度、相続相談横浜でできるとこに詳しく話聞きに行ってみようか?と誘ってくれたのでそうしてみようかな。

jimmy / 2017年1月18日 / その他