これからは歯医者は痛くない?

左の奥歯が虫歯になっているような気がします。
10年以上前の若い頃に一度治療をして銀の詰め物をしているところの、歯と歯茎の隙間が少し開いてきたように思うのです。
それから何度か引っ越しをしていて以前治療してもらった歯医者さんに通うことはできません。
家の近くでどこか評判の良い歯医者さんを探そうと思っています。
私は昔から痛みに弱く歯医者さんは嫌いではないのですが、小さな治療でも麻酔をお願いするようにしています。
今でこそ無痛治療などと言って、痛くない治療は珍しくありませんが昔は小さな治療で麻酔をお願いしても麻酔を使ってくれないなんてこともありました。
しかし今の歯医者さんは無痛治療と大きくホームページに載せているところもあったりして、痛くない、また痛みを和らげることに重きを置いているようです。
痛みに弱い私からすれば本当に良い時代になったと思います。
子供などもそうだと思いますが、痛みに弱い患者というのは虫歯ができてきたなぁと思いつつ、どうしても歯医者さんから遠ざかってしまう傾向があります。
無痛治療、いわゆる痛くない治療がもっと主流になって来れば、そんな患者も積極的に歯医者通いをすることができるでしょう。

jimmy / 2017年5月31日 / その他