訪問看護のハートリフォーレ

祖母が洗濯を干そうとしているときに転倒し、骨折してしまいました。
数ヶ月で退院をしたのですが、なかなか今まで通りの生活をすることができず、苦労しているようです。
かといって施設に入りたいわけではなく、できるだけ自分のことは自分でしたいと言っています。
祖母の思いを尊重するために、訪問看護を利用したいと思います。
訪問看護とは、看護師さんが自宅に訪問してくれ、その人らしい生活が送れるようにケアや援助をしてくれることをいいます。
名古屋で訪問看護をしてくれるハートリフォーレと言う訪問看護ステーションがあります。
ここの会社は、看護的なケアはもちろん、精神疾患を抱えている人には、24時間対応してくれます。
祖母はしばらく病院生活をしていたので、今までの生活リズムが崩れていたり、特に心配なのは薬を飲み忘れていることが多いです。
このような場合には、内服管理や利用者にとってのニーズに合わせた支援してくれます。
訪問看護を受けるには医療保険なので、祖母は1割負担で利用できます。
1割負担であれば、それほど料金もかからないので、相談してみたいと思います。

jimmy / 2017年8月16日 / その他