虫歯治療は昔より今がよかったりする?!

虫歯はすぐに治療するに越したことはないことがいえるのは確かです。
しかし、期間を経たからといって全く歯医者でも治療できなくなるわけではありません。
もちろん、経た期間分だけ削るだけともいえませんが、なんらかの治療はできるでしょう。

子ども時代に治せなかったものを、大人になってから治療することもあると思います。
息を潜めている虫歯もあるようなので、大人になってからでないと治せなかったということだってあるでしょう。
でも、今の歯医者さんは虫歯治療をマイナスどころか、希望のプラスイメージにしてくれています。

抜くと怖いけど、新たな道を提示されると抜くことが希望の治療ということになるのではないでしょうか。
だから、どんな虫歯もいつになったとしても治すということに行き着くことこそ大事だと思います。
確かに子どもの虫歯を治すことを怠る親もいるとはいいますが、大人には自分の意思とお金で治しに行くことができます。

そして、自分の意思で虫歯治療していく時間のほうが案外長いんだということもあるでしょう。
まあ保険か自費かで虫歯治療を考えてしまうと、治療しにくくなることがないとは言えないものです。
しかし、昔よりは今の虫歯治療がよかったなんて思うこともあったりするのが事実でもあるようです。

jimmy / 2017年11月15日 / その他